はがきの宛名書きで気をつけること

プライベートな内容や正式な手紙には封書を利用しますが、日常的な簡単な挨拶や送り状などにははがきを使います。はがきは封筒の簡易版という形になります。とはいえはがきの宛名書きをいい加減にしていいことにはなりません。

はがきの宛名の書き方も気をつけることは、やはり全体のバランスが大切です。はがきの表面は宛名と差出人欄も記入しますので、差出人が大きくなりすぎるとバランスがおかしくなります。そして差出人の名前は、住所より下げて書くといいでしょう。またはがきには往復はがきというものがあります。

往復はがきは、往信用はがきと返信用はがきが一緒になったものです。往復はがきは返信を必ずもらいたいから返信用はがきを一緒に送るのですが、その際返信用はがきに自分の名前の宛名を書いています。そしてその宛名が自分の名前なので敬称を遠慮して「行」や「宛」と書く場合が多いようです。そこで返信するする際は「行」や「宛」の文字を斜線で消し改めて敬称を書くことが大切です。個人宛ての場合は「様」、会社や部署などの場合は「御中」と書くのが一般的です。
カテゴリー | はがきの宛名の書き方

エアメールの書き方での注意

エアメールは送る相手国によって宛名の書き方など違いがあります。中国の場合、中華人民共和国または中国と書きます。「様」のかわりに「収」書いたり、男性宛なら「〜先生収」になるそうです。日本で先生というと学校の先生や弁護士、政治家などの職業を連想しますが中国では敬称になるそうです。アメリカに送るときも注意が必要です。差出人の名前は受取人の名前よりやや小さく書く。

住所は日本の逆に書く。部屋番号から書くと言うことです。イギリスでは差出人の名前を裏の三角に収まるように記入します。そして英語の宛名の書き方は男性がMr.女性がMs.既婚女性がMrs.未婚女性がMissになり日本で言う〜様方〜は〜 C/Oになります。

結婚式の招待状の宛名の書き方

結婚式の招待状の宛名書きも結構悩みます。例えば宛名書きを縦書きにするのか横書きにするのかです。通常、結婚式の招待状の文面が縦置きの縦書きなら、封筒の宛名の書き方も招待状の文面と同じで縦書きにするようです。でもほとんどの場合が結婚式場に任せたなんて人が多いのではないでしょうか。

私の知り合いには、招待状の文面が横書きで宛名書きは縦書きだったという人もいます。実際のところあまり気にしないでいいようです。最近では大人数を呼んで結婚式をしない方もいるようです。ですから手書きで心のこもった招待状を送っている人もいます。パソコンが得意な人は宛名書きソフトを利用すれば簡単に作成することはできるでしょう。またちょっと変わった招待状を考えているなら専門の宛名書き業者を利用してみるのもいいかもしれません。

しかし、昨今の結婚式事情や経済状況からいろんなタイプの結婚式がでています。結婚の内容もお金をかけるものかけないものの区別がはっきりしています。そんななか招待状などブライダルペーパーアイテムはお金をかけない代表的なもののようです。でもそれはそれで低価格で印刷してくれる会社もあるようです。結婚は人生でも大切なイベントの一つです。思い出にのこる、二人だけのオリジナリティーを表現した手作り感覚の招待状作ってみてはいかがですか。
カテゴリー | 結婚式の宛名の書き方

ビジネスの宛名の書き方

ビジネスでの宛名の書き方で最低限のマナーは敬称つけること。当たり前のことだが出来ていない人もいるようです。年齢や先輩後輩、役職の上下関係など関係なく手紙や電子メールには敬称は必要です。以前の会社での宛名書きは「〜殿」を用いていたのですが、今では「〜様」が多くなっています。

会社や団体向けの宛名書きは「御中」で、社内の社員やスタッフ向けは「各位」です。会社の個人に封筒を送る場合「〜御中〜様」と言った宛名書きをする人がいますが、正しくは「〜社〜様」のようです。会社の封筒を送る際、履歴書でも個人宛に宛名を各場合は「〜社〜様」でいいようです。

しかし、履歴書の送付先は会社の人事部の採用係になると思うので「○○社人事部採用係御中」でいいと思います。ちなみにビジネスで宛名書きをする場合、ちょっと困るときが無いですか。それは役職。部長付なんて言われたらその通り書いていいものなのかどうなのか。部長付をいい意味で解釈すると次期部長候補です。

しかし、悪い意味で解釈すると部長から降格させられたなんてこともあります。この場合日頃の付き合いで本人がどの状態なのか確認しておく必要があります。あまり役職にこだわっていない人なら役職名を省いてもいいかもしれません。
カテゴリー | 手紙の宛名の書き方

宛名の書き方は意外と知らない

宛名の書き方意外とわからないものです。間違った宛名の書き方をして送り先の相手に失礼があっては大変です。送った本人は悪気はなくても宛名の書き方が違っていたために嫌な印象を与えてしまうことになります。学生時代の友達同士ならまだしも、社会に出て部署間のやりとり、上司や会社の取引先、役職なんか非常にわかりにくい場合があります。

宛名の書き方で私がわかりにくかったのが、封筒やはがきの宛名書きで横書きなのか縦書きなのか、個人向け宛名の書き方、企業法人や団体向けの宛名の書き方など。

またアメリカや中国など海外向けに封筒や手紙、葉書を送る際の宛名の書き方、結婚式の招待状も業者任せもいいけど心のこもった自作の招待状なんかも送りたいですよね。今の時代は便利になりパソコンとプリンターがあれば誰でも簡単に宛名印刷できる時代です。それはそれとして宛名の書き方知っておいても悪くはないです。筆なんかで達筆に書けるとかっこいいですよね。
カテゴリー | 封筒の宛名の書き方